続☆のんびりナースは田舎暮らし☆

田舎暮らしをはじめたナースの毎日をのんびりつづっています。家庭菜園やキノコ栽培、手作りなどまったりアップ。

ピケティとナース業務

看護語ると、暑苦しいですよ~(^^;;
いつもより、文長めです。



プレジデントという雑誌を愛読してます(*^^*)
 

PRESIDENT (プレジデント) 2018年1/15号(2018年お金のいい話)

PRESIDENT (プレジデント) 2018年1/15号(2018年お金のいい話)

 

 ビジネス雑誌が、昔から好きなの

アソシエイトも好きです。 

日経ビジネスアソシエ 2017年 4月号 [雑誌]

日経ビジネスアソシエ 2017年 4月号 [雑誌]

 

 
フォーブスJapanも年間購読申し込んじゃった(*^^*)ビジネスおたくと呼んでください♪

 

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2018年 02月号 [雑誌]

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2018年 02月号 [雑誌]

 

 

 

ピケティ r型人間とg型人間?

f:id:inakagurashinurse:20180104221246j:plain

新しい言葉を見たので、プレジデントの今月号買ってみました。



そんな中で、ひとつ思ったことが。



r型人間=仕事を早く進める方法を考える

g型人間=進め方を考える前にしごとにとりかかる



どちらかというと後者です。いや、完全に後者ですΣ(゚д゚lll)
でも、新人の頃より仕事が早くなったのは、これが理由だなとも思います。



そして、患者さんのトイレ介助を、思い浮かべました。



ある患者さんが、一時間ごとにトイレコールをしてきて、他の仕事が中断されるのは、あまりによくある光景。



でも、その前に一時間ごとにトイレに行くのを把握しているなら、仕事の隙間時間にちゃんと声をかけたら良いのでは…。トイレ介助を、考慮した仕事の組み立てが必要なのでは?



看護は、売り物ではないけど、売る仕組みを考えるとしたら、それは看護サービスが選ばれる仕組みを作るってことなのかな?



実現について、また考えてみようと思います。目指せ患者さんの満足にもつながる業務改善です!



今月号で、心に響いた言葉。
「宇宙の中で、あなたが改善できると確信できる一角がある。
それはあなた自身だ。」
オルダス・L・ハクスリー

なんの人だろ…?知らないんだけど、そうだよね~(*^^*)と、思いました

【スポンサーリンク】

©2017‐2018,続☆のんびりナースは田舎暮らし